ヒマの過ごし方帖。

人の数だけヒマはあるのだ。

日本の未来は(Wow×4)。

大日本人」を見ました。
天才ゆえの孤独というか運命というか・・・。
映画を見る前から色んな感想を各所で聴いてはいますが、やや酷評多め。


特に「映画好き」と言われる人からの銃弾が多数。
(評論家だとか、どこぞのラッパーだとか・・・)
あれって「松本人志が作ったもののひとつ」じゃなくて、彼らは完全に「ひとつの映画」として捉えてるのかな、などと思いまいした。
彼らが「松本人志」の作る笑いが好きであれどうであれ。

ノーな意見しか出ないのは、純粋に「お笑いのそれ」として見れてない証拠かなと。
(とか言っちゃってるけど僕も松本パズルを深読みしてやろうと多少身構えてた「ちょい不純な客」でしたが。)

と、思ってたんですが、松本さん自身もこれに満足してない感がプンプン。
「こちとら大衆に合わせてやってんねん」感が伝わってきたのもあるし。

でも松本さんの言いたいこともちゃんと伝わったような伝わってないような伝わった気が。
ラジオで批判してた部分をこんな感じで風刺してんのねーとか。


僕は純粋に、どこぞのいう「松本信者」ですが、
でもこの作品は簡単に星5つはちょっとあげられないかも。
彼が好きなゆえ、もっと良い作品が撮れると思うがゆえにね。
虚偽的に「大爆笑でした」というハンコを押してあげるのも失礼な行為に値すると思うので。