ヒマの過ごし方帖。

人の数だけヒマはあるのだ。

細かいことはわからないが。

さっき観た「堂本兄弟」に千原兄弟が出てました。
ジュニアさんが「どんな女性に腹立ちかますか?」って問いに対して、
「『こまか〜い』っていう女」と挙げてました。


たしか小3だった頃に、何か僕は作業をしていたんだと思います。図画工作でしょうか。
女子に『こまか〜い』と言われました。
「お前がおおざっぱなだけじゃ!」と口には出さなかったもののやっぱりイラッとした記憶があります。
余計なひと言がデリカシーの無さを招くなーと幼いながら勉強になりました。
ありがとう!あの頃のあの子!


・・・とか過去の私怨を、記憶の引き出しの取り出しやすい場所にわざわざ置いてる僕は結局『こまか〜い』と言われるに値する人間なんだろうと思いました。