ヒマの過ごし方帖。

人の数だけヒマはあるのだ。

テレビに出てた女の子 夢に出てきた女の子。



やっぱりこれ何回聞いてもゾッとします。
バックのファンの声援、「身近にいそうなアイドル」という歌詞、 どれをとっても「メタアイドル」的です。

かつてはキョンキョンが同じ「メタ枠」として「なんてたってアイドル」で、アイドルの素性のぶちまき様を歌い上げ、「アイドルだって普通の人間なんだよ」的なことを提示し、

【アイドル=「僕をずっと見つめてくれるただひとつの幻想」】

をぶち壊したように説いたのだとしたら、


「アイドルになりたい。」は、

現代の「ぶっちゃけ」時代では通用し得ないし、成立しない「古き良き(悪くも)アイドル像」なるものが、地獄のグツグツ煮えたマグマから口だけをだし、最後の力を振り絞り現代に爪あとを残すように何かを訴えかけてるように聞こえてならないです。



[きょうのあとがき]
昨日mixiを色々徘徊していると。
何の因果か、「地下アイドル」の多さに気づかされます。
芸能人になるのなら、道はいくらでもあるはずなのに、なぜこの今の時代一番難しいであろう「アイドル」稼業を背負うのか、
まったく、謎が謎を呼ぶ増殖の一路です。

果たしていい「踏み台」になってるのかはギモンですが。