ヒマの過ごし方帖。

人の数だけヒマはあるのだ。

キミはボクのエンジェル。

Peachy's「My Baby Boy」

オシリーナ

アッキーナ

までは分かるんだけど。

コサカーナ』ってなんだよwww

もっと名づけ様がなかったのかよw


「史上初!禁断の口パクアイドル」がこのユニットの趣旨かつ売り文句らしいですが。
「アイドルとは口パクで歌う者」ということを明言してしまおうと、いうことですか。
おそらくこのコンセプトを提案したおっさんは、「アイドルなんてどうせ口パクなんでしょ?」という平成初期で「アイドル」の概念が止まってるのではと考えられます。
昨今ではPerfumeだってあれだけエフェクトかかってる曲なのに、歌番組じゃ生歌も入れる努力もしてきたことを水の泡にさせるかのごとく産み出したようなコンセプトだなということにすこしギモンを抱きます。

お披露目イベント後のファンへのインタビューで
「ここまで口パクだと明言するのも返って気持ちいい」みたいなことを言ってたおっさんがいたけど。
いわゆる「口パク」とは、歌入りの音源を流し、その歌詞に合わせて口を動かし、さも歌ってるかのように観客を促す方法ではある。
が、この本作「My Baby Boy」においては歌ってるのは本人たちではなく、歌が上手い違う女性だという「中の人」方式。
これって「口パク」なのか?
何が「禁断」って、それを「口パク」と称することが「禁断」でしょ!
来月にもCDデビューするらしいけど、そのCDを買ったところでジャケットに映ってる彼女達の声が聞けるわけでもないんだよね。
(ゆえにこれも「禁断」です。)

「中の人」方式を取るならもっと「パフォーマンスアイドル」とか呼び様があったんないかと思うこのごろです。