ヒマの過ごし方帖。

人の数だけヒマはあるのだ。

白線引いたスタートライン。

≪解散パンチ、白線〜スタートライン〜≫


行ってまいりました。


以前、誰かのブログで「ハレパンは"生"だと魅力が半減する。mp3を聞いていた方が・・・」と書いていたのを思い出した。
だからチケットを買ってからの1ヵ月弱。あえて聞きまくりました。
そんなガッカリ体験はめったにないだろうと意気込んで聞き込みました。
(今見たらiPodの再生回数がハンパないw)


が、見事に良い意味で裏切られました。
しょっぱなの「HONEY MARMALADE」からガンガン踊らされました。
ハレパンのライブってどんなんだろうと思ったら、もういきなりモッシュ&ダイブの嵐。
こんなに激しいアイドルのライブを体験したのはメロン記念日以来かもしれない。
ミッドタウンのロッカーに荷物預けてきて正解だった。
もみくちゃ汗だくになりながらハレパンに酔いしれました。


ライブの構成としては、
ハレンチ☆パンチ80★PAN!80_pan、と時系列を追いながらのセットリスト。
MCでは当時の写真をスクリーンに映しながらのトーク。
80_panのゾーンで大好きな「WAVE WAVE」が聞けて良かった。
(ファンはかなり冷めてみてましたがwww)


ローランドのパッドを叩く真子ちゃんも見れて良かった。


そしてアンコールで"スペシャルゲスト"。
みんながさやてぃ(卒業したメンバー)登場を期待してる中、登場したのはパネルwww

(終演後にみんなパシャパシャ撮っていたので僕も記念に一枚。)


ラストは「白線〜スタートライン〜」。
ファンが白いサイリウムをいっせいにつけるサプライズ
(PerfumeのGAMEツアーの「wonder2」みたいなあれですね。)


泣きながら別れの挨拶をする二人を見て少しグッときてしまいました。
決して良い形での解散ではないが、「有終の美」とはまさにこのことだろうなと思った。



終演後、ドリンク片手に物販のコーナーへ。
開演前に物販を見たら、「3500円以上でチェキ」という言葉に少し疑問を感じたし、あまり欲しい物もなかったのでスルーしてたのですが・・・。
(解散ライブの後に、その本人と会うってシステムにどうも納得がw)


まんまと"デートピア商法"にやられて、タオルとTシャツを買ってしまった。


よく考えたらもう使うことないのに・・・w


5000円以上お買い上げの特典でついてきたメッセージカード。


普段なら、アイドルの握手会ですら恥ずかしくてあまり行く気にならない僕ですが、
ここは恥を忍んで・・・。

撮っちゃった。
朋美ちゃんに「おっ!赤のパンツおしゃれ!フーッ!」とちゃかされこちらもテンションがあがる。


本当に良いライブだった。
会社だと重役チックな白髪男性のヲタもいた。(推定60才弱)
びっくり。


Perfumeからもお花が来てましたよ。

        • -

もう後にも先にもハレパンについて言及することはないと思うので、ここであえて。


ハレパンって、昼ドラ「キッズ・ウォー」を見てたのもあってデビュー曲から名前は知ってました。
ただそこまで惹かれる楽曲でもなかったし、曲調もZONEとオレンジレンジを足して2で割ったような感じだったのでまったく興味を示しませんでした。
なんなら友達とちょっとバカにしてたぐらいです。




そんなハレパンにだんだん興味を持ちはじめたのは、
ちょうどオレンジレンジ側と揉めて改名を余儀なくされて、「80★PAN」としての活動が始まった頃の楽曲。
ハレンチ☆パンチ」時代では変なラップというイメージしかなかったけど、
ぐっとミクスチャー色が強くなってラップが映えるようになって、素直にカッコいいなぁと思った。
ちょうど山嵐とかRIZEを聞いてた時期と重なってのあったからかも。


そして「80_pan」時代。
タワレコのフリーペーパーの表紙裏にでかでかと広告が出てびっくりした。


しかも割と好きな"SHIT DISCO"のプロデュースと知ってびっくり。
すぐにCDを買いに行きました。
想像してたよりかなりよくてすっかりファンになってしまった。


そしてここから1年経たずしての解散。


キャリア4年とはいえ、並みならぬ努力をしてきたんだろうなぁと今日のライブでのトークや過去に見た映像で思わされました。



今夜は本当に貴重な体験ができたと思う。
おかしな話、「またライブに行きたい」と思ってしまいました。
"I could be your disco baby."
これからも彼女たちのファンでありつづけたいと思います。