ヒマの過ごし方帖。

人の数だけヒマはあるのだ。

エンドロール。

K公演楽しかったなぁ〜。


寸劇は野呂さんメイン。今回も当たり公演だった。
「梅島夏代」ユニットのときの野呂さんかっけー。
曲自体もカッコいいよ。


バッキバキのロックダンスが素晴らしい。
この4人、本当ダンス好きなんだな。
もうちょっとビート強めでもいいかも。


そして公演後に新曲「RIVER」の富士急サルオバサン.verの上映が。
最初のビートだけでのラップの部分がダサイw
でも始まるとエグザイルっぽいトラックでちょっとカッコいい。
劇音質で聴いたからカッコよく聞こえただけかな〜。
CD音源で聴くのが楽しみ。