ヒマの過ごし方帖。

人の数だけヒマはあるのだ。

アキバのくのいち。

桜組


露骨に夏美推しな会長のバイオレンスさに脱帽。
他のメンバーには邪険なのに夏美にはベタベタだもんな〜。
夏美の顔面がアレなのでちょっと孫とおじいちゃんに見えなくもなかったりするのがまた面白いんですけど。


ステージに段差が無くなった!
おかげでゆきこは全曲バスの上でパフォーマンス。
1曲くらい下に降りてくるかなーとか思ったけど全然。
体操もセンターポジじゃなかった。
その代わり出る曲が増えたイメージだけど。
でもバス上で3人躍らせるのは危ないなー。ガンガン揺れてて今にも倒れそうだった。


クリクラ体操」を「忍者体操」に改名。
なるほどスポンサー名が入ると学校・幼稚園で使ってくれないのか。
陽気なおじさんだと思ってた会長が、たまーにこういう会長的な思考を働かせることがあってそれがハマりそうな感じだから怖い。
もともとコンセプトはくノ一なんだからブレてなくて良いと思います。
というか、それ以前の問題としてこれを運動会で踊る学校なんてあるのかよ・・・。


これだけ見てるとゆきこ以外にも気になる子が出てきたり。
桜いすず。
パフォーマンス中の表情が良い!他のみんなはニコニコしてるだけだもんなー。
いっちゃん前髪自分で切っちゃってガタガタなんだよなー。カワイイ。


新曲「アキバのくのいち」。
最悪。
今まで「忍者がサッカーやる」とか、「アラブの忍者」とかぶっ飛んだ忍者設定が楽しかった節もあるのになー。
秋葉原で毎週イベントやりながらも、そっち側には寄らない姿勢がよかったんじゃないですか!
なのにメイド服着せていかにもなA-POPチック曲で・・・。
完全に客層に媚びて秋葉原という土地に甘えた設定に冷めちゃった。
いくらアイドルだからって、絶対にそこに頼ったらもうおしまいだと思うんだよなー。初っ端の突飛さが目立ってるだけに。
でも客ウケは良かったりするからちとナーバス。なんなんだよ。
これからも忍者大喜利は続くんだろうと思うけど、そのカオスさを忘れずに設定作りに励んでほしい気はするんですよね。



これだけ書いといてアレだけど、まだ穿った見方しかできない・・・。
パフォーマンスも曲も全然まだまだです。
それでも面白いからいいんですけど。



自分が見切れてて爆笑しました。