ヒマの過ごし方帖。

人の数だけヒマはあるのだ。

凱旋門の股を見上げた。

記録として。
Everyday、カチューシャ握手会@ビッグサイト(7/10)


1回目。
野呂「お〜!ナンセンスさん〜!ありがとう〜!」
俺『いえいえ〜、いつもイイ感じに扱ってくれてありがとうございます!』
野「いや、私はナンセンスさんの純粋に面白いと思ってるから選んでるだけで」
俺『いやいや〜嬉しいですよー』
野「もしネタ読まれなかったなーと思ったら、もうちょっと頑張ってほしいなって思ってる時だから諦めずに送ってみてよ!」
俺『わかったー!頑張るね!w』
野「また来週…明日か!送ってね!」
俺『送りまーす!』


2回目。
野呂「お〜!ナンセンスさん!ありがとう〜!」
俺『NMB山本彩ちゃんの「首里城!」ってギャグがあるんだけど、アレって2年前のパリ公演で野呂さんがやった「凱旋門!」と形が全く同じだし、あっちの方が絶対早かったと思うんだよね!』
野呂「(爆笑)よく覚えてたねwww」
俺『あれ、絶対みんなに言っていった方がいいよ!』
野呂「マジでw」
俺『まだスポニチのネットの記事に残ってるしw』
野呂「でもそれどこで言うの?どこで言えばいいの?」
俺『・・・じゃあラジオでw』
野呂「わかったwラジオで言うわwありがと!w」



「ネタ読まれなくても諦めずに送ってみて」ってのは、やっぱり採用されなくて不貞腐れてるヤツもいるって野呂さん本人も感じてるのかしら。
(ネタ読まれなくてもイジって貰えてるので最高ですよ!ON8特製手ぬぐいか耳かきかジャケットください!)
もしかして「採用しろやゴルァ」的なメッセージがコメント欄を越えて番組まで送られてきているのでは、という危機感。
考えただけでもブルブルブル…。
本心としては、もう誰からも恨まれたり嫉妬されたくない(←うぬぼれてないよ!)ので「ネタは送り続けるのでオンエアで読まなくても裏で楽しんでNE☆」と保身の一択なのですが、野呂さんのやりたいようにやらせて楽しんでもらうのが一番だとも思っております。
特に認知も求めてないし(されたされたでもちろん超嬉しいですよ!)、野呂さんに自分の笑いを評価してもらいとも思ってないです(←うぬぼれてないよ!)。
純粋に、ネタを考えるのが楽しいだけ。高校から今も続けてるハガキ職人作業の一環。
それが大好きな野呂さんの番組とあれば、もっとその楽しさが増えただけのこと。


あと、「今夜は帰らない」「全じゃん(第1期)」きっかけの野呂ヲタとしては、その頃のラジオの発言から野呂さんの"好物アンテナ"を拾っていく作業も面白かったりします。




あ、こういう思いの丈をお手紙に書けばいいのですね。