ヒマの過ごし方帖。

人の数だけヒマはあるのだ。

おいでよ パーティーへ急ごう。

外出メモ。


●8/22
AKB48のあんた、誰?@AKB48カフェ&ショップ秋葉原
公開生放送に野呂さんが出るということで。
100人ちょっと集まって公開放送に参加できるのが計40名(座席30+立ち見10)という状況でなんとか当選。
抽選に外れてもカフェの方でモニター観覧できるというから良い商売ですな。
「あんた、誰?」という番組の情報がうっすらしかないし、正直「スマホの番組の程度ってなー・・・」って感じだったんだけど、CM無しの1時間生放送はテンポ良くて楽しめました。
普通にCSでやってそうな感じ。
AKBが「アイドリング!!!」の構成で番組やってみましたー、のような。(アイドリングは厳密に言えば収録だけど完パケだし)
贅沢言うならチキチキジョニーじゃなくてトップリードがMCの日が見たかったなー。
(この次の日がトップリードの日だったんだけど、外れた。)
これだけ面白いのにスマホみたいなちっちゃい画面でしか見れないっての勿体ないなー。
平日毎日あーいう感じだったら、「あんた、誰?」目当てでも全然月額数百円払えちゃう勢い。
勢いってだけで払う気は全くないけど。
420円もあったらいつも買ってるシャンプーから1ランク上げちゃうけど。
つっても俺のドコモスマホは対応してないっぽいんだよね。
そもそもNOTTVの対応機種って今10種類ぐらいらしいけど・・・これからどんどん出てくるのかな?
NOTTVちょっと興味出てました。
にしても、NOTTVで実際に流れてる映像がシアター奥の方のモニターに映ってたんだけど、本番の前後でCM流れてたりして普通にテレビなんだなー(何のCMかは不明)。
正確には、「ノットティーヴィー」じゃなくて「ノッティーヴィー」らしいです。
うるせーよバーカ。



●8/22
【大島はるなファン感謝ライブvol.4@渋谷Star lounge】
Rev. from DVLが初東京進出らしいので。
大島はるなってどっかで聞いたことあると思ったら、桜組ライブに何度か飛び入りで出てた子だ。
大島はるなファンが最前でヲタ芸してんのを会長があんまり良く思ってなくて揉めてたなーってのを思い出しました。
そんな桜組のHPは最近閉鎖しました。
こういう地下アイドルしか出ないライブって無銭だったら何度か行ったことあるけど、さすがに金出してまではないです。
半年ぐらい前にKNUが出るライブに行こうとしたけど、数十分の出演で3000円は高いなと思って家でサルゲッチュしてました。
ただ、今回に限っては、Revだったら楽しいし行ってもいいかなーと思ったし、渋谷駅前でギャル雑誌を読みながら奇声でポエトリーリーディングをしているおじさんに「行った方がいいよ!」って言われた気がしたので、何のためらいもなく3000円出せました。
出演アイドルは8組で、客は50人弱(オレ野鳥の会調べ)。
まぁ普通に考えて有料だったら純度100%のファンしか来ないからこんなもんか。
Revはどの楽曲も他のアイドルと比べても一線を画していて、新曲もやっぱりAKB以降のアイドルにはない曲調で攻めてきてて、少なくともこの日出演のアイドルで楽曲面では一番インパクトあったんじゃないかな。
というか、興味が無いアイドルにそもそも興味が持てねーんだよってのもあるだろうけど、どれも同じ曲に聞こえたり(とくにロック物とかPerfume以降のハウス・テクノポップ)、AKBヒット曲になぞったようなアレンジだったり振り付けだったりが目に付いてしまって、どうもピンと来ないんだよなー。
俺が"クセ"を求め過ぎてんのかなー。
それこそ桜組とか、さ。



●8/23
lyrical schoolタワレコ秋葉原
あんた誰の観覧が外れたので、早目にタワレコへ。
イベント開始を待ちながらケータイでtofubeats氏の「そりゃ夏だ」インタビューを読んでたんだけど、
「6人に自己紹介をメールしてもらい、それらを踏まえて自分なりのキャラ設定表みたいなのを作ってパートを書いていったんです。若干の誤差はありつつもそれに合わせてディレクションさせてもらいました。」
ってあってまさに\ 超・超感動! /。
http://tower.jp/article/series/2012/08/22/b549/b549_02
今までのアイドルラップには、ライムそのものの完成度やラップの巧さや下手っぴでも「カワイイ女の子がラップをするだけでなんかよくわかんないけど良いんだ!」、みたいなところでは確かに良い曲いっぱいあったんだけど、
例えばグループでラップ曲に挑んだ場合、グループにおける1人1人のキャラクターというかアイデンティティーが結構ヒップホップは重要で(バンドみたいに見た目にわかりやすく楽器持ってるわけじゃないし)、
ラップだけでメンバーそれぞれを色分けするというのは、本業のラップ屋さん a.k.a.ラッパーならまだしも、ラップの「ラ」の字もよくわかってないようなアイドルにそれを仕込ませるのは至難の業であり、「アイドルごときが・・・」みたいな感じでそこまで背伸びさせる必要はないと思ってたオトナもいたんじゃないんスかね。邪推だけど。
でも「tengal6」を聞いた時に、そもそも自己紹介ソングってのもあって、メンバー毎にフロウが違ったり、リリックのキャラ設定が確立されていて素晴らしいなと感じていたので、このtofubeatsの発言にはちょっとグッと来ました。
あ、イベントは何事もなく超楽しかったです。最高でした。


告知デース。



大喜利ライブ『ホームシック』」


日時:2012年9月9日(日)19時〜(予定)
場所:DIESEL(熊本市中央区新市街13-16 平田ビル2F)
料金:無料(1オーダー制)


【出演】
ナンセンス
エンブン(猿人文化)
クンチャージ
うわっくせー!
はなぢぶー[NEW!]
...and more.



出演者追加しました。
日曜の夜、夕涼みがてらいらしてください。
きっと面白いです。
よろしくお願いします。


blog:http://d.hatena.ne.jp/homesicklive/
@