ヒマの過ごし方帖。

人の数だけヒマはあるのだ。

外出メモ。8/31~9/2 SENSE、LinQ、Rev.from DVL

外出メモ。



●8/31
【SENSE@くまもと森都心プラザ】
ずっと気になってはいたけど、帰省となかなかタイミングが合わず、やっと初めて見ました。
カバー曲多め(半分以上がLinQの曲)だから、評価らしい評価も出来ず。
でもオリジナル意外に良かったんだよなー。
シンガーソングライターがアイドルに曲を提供する場合って、ギャンギャンに自分の味出しすぎたモノをアイドルに歌わせてよくわかんなくなるか、徹底的にダサいか、「正解!アイドルソングとして正解!」かで、結構イチかバチかだと思うんだけど(たむらぱん提供の私立恵比寿中学「大人はわかってくれない」は大成功例)、SENSEの曲聴いて、際田まみ良く分かってんじゃん!って思いました。
もうちょっとボトム太くしたら俺好みだけど。
徹底的にダサいものを想像してたけど悪く無かったです。好きでもないけど。
あとはプロデューサーのよくわかんないあの人かなー。
タレントとして大して成功して無いくせにアイドルちゃんに対してなかなかエラそうなのがあんまり好きじゃないッス。
今のトコ、SENSEに直接的なカネの匂いはしないけど、アイドルそのものよりはプロデューサーを世に出そうとしてんじゃないかなー感はちょっとある。
映画のエンドロールの一番最後にドーンと監督の名前で止まって終わるようなキナ臭さは感じました。
MCは、下手でもいいから完全にアイドルだけにやらせた方がいいよ。
そりゃ持ち前の ロ ー カ ル タ レ ン ト 根 性 が疼くんでしょうけどな!BLAH!!!



●9/1
LinQ 第172回通常公演「何か言いたくて・・・夏 終章」@天神ベストホール】
俺が福岡に向かってる最中に、深瀬さんは熊本へ。
こういうすれ違いはアレだな。
アクション仮面VSハイグレ魔王」で現実世界の野原家とパラレルワールドの野原家が連絡通路みたいな道路ですれ違うの思い出すな。
そこしか覚えてないです。
LinQの公演でいつも気になっているぽっちゃりちゃんの名前を覚えずに帰ることが恒例となっていたので、今回はちゃんと名前を覚えて帰りました!
エライ!エライから金くれ!
大庭彩歌ちゃんという子らしい。
なるほどなー。
http://ameblo.jp/ayaka-ooba/
あと全然マイク持たせてもらってなかったけど動きと顔が面白い以外の何物でもない子を見つけました。
公演後にブログ読んでビンゴ!
http://ameblo.jp/maki-itoh/
予想通り、コイツ頭おかしいぞ!やったー!



●9/2
Rev. from DVL 〜5th Live〜@アクティブハカタ地下スタジオ】
半分ぐらい客が保護者だった気がするなー。
俺の右隣がおかきをつまむおばあちゃん、俺の左隣が開演ギリギリまでボリューム全開でDSしてるような少年で、パンツ一枚になって寝転んでもひょっとしたら違和感ないんじゃないかってぐらいアットホームな雰囲気。
あんまり前列のポジションを与えられてるような待遇ではないのが俺の推し a.k.a. ゆうなん なんだけど、ソロで歌う曲があって感動。
でも、背筋曲がってて目が見開いてたから、たぶんすげー緊張してたんだろうなー。
俺にもその緊張が共鳴して、軽い保護者感を味わったその時、1500円払って良かったと思うのです。
この日、一番度肝抜かれたのが、Revの妹分・D-Little(「妹分」の名に恥じない程のロリっ子大集合)の企画コーナー。
暴露大会みたいな感じの企画で、思わぬ恥ずかしい情報をリークされて泣き出すともりん(南野陽子の生き写しみたいな顔の子)。
こういうグループ内のいざこざとかほつれが大好きな俺は、そのともりんがだんだん拗ねてきて客に背いたり、他のメンバーに慰められたりすればするほどどんどん泣きそうな顔になったりするのを見るともう昂ぶっちゃうんだよね。
最前のヲタも「(ともりんの恥ずかしい情報を)聞いてないよー聞いてないよー」とか慰める始末。
笑いこらえるのに必死だったー。
あまりの事態に、耐えられなくなったのかRev.のリーダーの子が袖から出てきて、「もう泣かんよ!」とか注意する超展開。
ダメだー助けて腹痛い痛い痛い痛いってもうまともに舞台見てらんないぐらい蹲って笑いを抑えていたら・・・テッテレーの音と「ドッキリ大成功!」の札。
…?!
こ、怖ぇー…!!
ともりんどれだけ演技力高いんだよ…。
話だけ聞いたらドッキリだって分かりそうなもんだけど、そんなヌルいもんじゃないんだよ。
子供特有のスネ具合とか泣き出すタイミング(周りのフォローも含めて)とか、小学生女子が全部仕組んだ罠だって考えただけでもうゾクゾク。
もはやJホラー。
その次の曲なんてまともに見てらんないぐらい心臓がバクバクして放心状態。
あの空間にいたオトナ全員が騙されたんだから、相当だよ。
子供が子供らしい演技をすることのレベルの高さとか、改めて考えさせられた気がした。
子供は超然的に子供なのであって、感情や言動をコントロールしてる分けでないから(大人もそうっちゃそうだけど子供はもっと生きることに真っ直ぐだし)、それを自由自在に操るってやっぱりすごい!
思い出すだけどもブルっちゃう。
さすが女優がいる事務所のアイドルは違うよね。
ライブ後にゆうなんとチェキ。