ヒマの過ごし方帖。

人の数だけヒマはあるのだ。

はたして弾丸は弾けそうに 死にたかねえけど死ぬかもよ。

外出メモ。


●10/25
【しず風・絆〜KIZUNA〜@高田馬場ムトウ楽器】
午前中に付近で仕事だったので様子見。
ムトウ楽器すごいね。
総選挙の時のミヤネ屋でしか観たことなかったけど、あの店内のアイドル圧迫感はたまげた。
もっとたまげたのは、アイドルファンでもないお客さんが入口でオタクがごった返してる中でも普通に買い物に来ちゃってるとこなんですけどね。



●10/26
スマイレージDancing Dolls東京女子流9nine乃木坂46@LiVE GiRLPOP Vol.1〜Colorful〜】
ちゃあぽんの歌ってる姿がお姉ちゃんそっくり。
…なーんて思っていたところに、曲の途中でPAさんの方に向かって、(たぶん)「マイクの音量を上げて」みたいな仕草してたのを見て鳥肌。
だって何年か前のアストロホールでもキミの姉貴はまったく同じような行動をしていたのだよ!
何の曲だったかは忘れたけど…(※「ファン・サーヴィス[bitter」]参照。俺も後で確認しようっと!)



●10/27
乃木坂46 3rdシングル『走れ!Bicycle』発売記念個別握手会@パシフィコ横浜
生田絵梨花さんは想像通りのジェノサイダーでした。
メンバーを仕切る真っ白なパーテーションは、生田さんのレーンだけが鮮血の飛沫で真っ赤に染められており、「死」を意味するにふさわしい「4」レーンだなと感じました。
レーンの奥には、首がもがれた屍や片腕、眼球…など、生田さんの愛情の裏返しとも言えよう量の体の部位が山積みにされていて、この握手会の悲惨さを物語っていました。
僕は前の人の臓物を無理やり食わされた以外は特に危害を加えられることはありませんでした。
ちなみに風のウワサで聞いたのですが、生田さんが握手に飽きてしまった時は、代わりの「SYSTEM生田01」と呼ばれる、脳味噌に直接モニターとアンプがつながれたマシンでファンに応対しているそうです。
美しいですね。





以下、告知です。

コントライブ 「ウレルミ vol.1」

【日時】2012年12月19日(水)19時〜
【料金】800円
【場所】阿佐ヶ谷アートスペースプロット
【出演】かーしゃ(アイムファインセンキュー)、きむりえ、健太郎竹澤健太郎、中村敦史(グラマーボーイ)

コント書きました。
仲の良い芸人さんたちとやります。
面白いと思います。
是非、お越しくださいませ〜。

http://twitter.com/urerumi