ヒマの過ごし方帖。

人の数だけヒマはあるのだ。

2012年の邦楽。

■■■2012の邦楽■■■


今年も良い音楽いっぱいあったヨ!
いっぱい聞いたヨ!
というワケで今年僕が聞いた好きな曲を部門別に分けてご紹介です。




【〜SDN48とは何だったのか?〜48枠】
乃木坂46ぐるぐるカーテン


そもそもの楽曲の質や"SDN全員卒業"補正での思い入れ込みでもSDN楽曲がダントツかと思いきや、48グループにしては変わり種(しかも黒め)な音楽をどんどん生み出すNMBやシルヴィバルタン(こちらは白め)系の乃木坂が全然負けず劣らずな感じ。
中でも乃木坂の音楽プロデュースには一貫したテーマとして「上品さ」があってとても良いと思いました。
「涙がまだ悲しみだった頃」なんかはAKB的楽曲マナーをそのまま"上品"に上位互換したような感じでとってもステキ!


(以下、ノミネート)
AKB48真夏のSounds good!」
AKB48「GIVE ME FIVE!」
SDN48負け惜しみコングラチュレーション
SDN48「ヴァンパイア計画」
NMB48「ヴァージニティ」
NMB48北川謙二
乃木坂46「人はなぜ走るのか」
乃木坂46「涙がまだ悲しみだった頃」
乃木坂46「春のメロディー」
渡辺麻友「ラベンダーのジュータン」






【〜割と信用してる〜T-Palette Records枠】
lyrical school「おいでよ」


年末に回想する夏の思い出って人一倍輝くようで、今年の夏の思い出ってなるとやっぱりリリスク。
MIXもコールもほとんど無い現場で居心地も良かったなー。
アプガ良いね。暮れになって知識が増えました。


(以下、ノミネート)
アップアップガールズ(仮)「マーブルヒーロー」
tengal6「決戦はフライデー」
Negicco「Party on the PLANET」
バニラビーンズ「チョコミントフレーバータイム」
LinQ「祭りの夜〜君を好きになった日〜」






【〜知らない地域は全然知らない〜ローカルアイドル枠】
Rev. From DVL「逢いにきんしゃい」


単純に「知ってる場所の名前がいっぱい出てくる曲」って点ですごくいい、Revの新曲。
今年は福岡のアイドルも色々あったなー。
LinQの楽曲制作陣交代劇やベストホールが一時的に使用不可、HKTのゆうこす一連の事件、HRの超大量卒業(2012年の卒業メンバーは21人)、CQC'sの事務所が破産申請などなど…。
来年も面白いことがありますように。


(以下、ノミネート)
HR「キミにSPARK」
CQC's「ふわふわプレシャス」
SENSE「Happy time Good life」
ひめキュンフルーツ缶「例えばのモンスター」
青春女子学園「君がくれた想い」






【〜「吉川友」というジャンルの性癖〜ハロプロ枠】
モーニング娘。One・Two・Three


今年のモーニングはどの曲も凄まじかったなー。
ダブステップが冴える「恋愛ハンター」辺りから最近のクラブミュージックにコミットし出して、とっても良い傾向だと思います。
次点で吉川さんの森高カバー。
今年のTIFで目の前で見たけど、程よくたっぷりした美脚に思わずエレクトっ。


吉川友「私がオバさんになっても」
スマイレージ「ドットビキニ」
Berryz工房cha cha SING
モーニング娘。ピョコピョコウルトラ






【〜戦国時代のUターン時代〜TIF2012出演枠】
●Tomato n' Pine「そして寝る間もなくソリチュード(SNS)」

あの幸せな音楽と見ると必ず幸せになる三人のあの雰囲気がもう体感出来なくなるというのが本当に惜しいなー。
トマパイは最高だったよ。


(以下、ノミネート)
アイドリング!!!「One Up!!!」
さくら学院「オトメゴコロ」
私立恵比寿中学「ほぼブラジル」
私立恵比寿中学「大人はわかってくれない」
SUPER☆GiRLS「シェルターなんかいらない」
SUPER☆GiRLS「プリプリSUMMERキッス
東京女子流「Rock You!」
Tomato n' Pine「踊れカルナヴァル」
Tomato n' Pine「Train Scatting」
BABYMETAL「ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト」






【〜一目惚れとは〜アイドル枠漏れアイドル枠】
●なあ坊豆腐@那奈「クネクネ☆ブラボー!!」


これぞアイドルソングの魔力(a.k.a.呪い)だろう!という証明がなあ坊豆腐@那奈
俺も何でこれが一番良いか未だに分かんないです。
PV見て何かイケないクスリに手を出してしまっているような、幻覚と背徳感とその快楽に完全溺れてしまいました。
ちなみにこの次のシングルでは何もピンと来るものが無かったので、本当にこの曲にだけ限ったことのようです。
誰にこの不思議体験を話しても年の暮れまでとうとう気持ちを共有できる人間が出てこなかったので堂々の選出です。
PV見てよ。


(以下、ノミネート)
恵比寿マスカッツ「ハニーとラップ」
恵比寿マスカッツ「親不孝ベイベー」
恵比寿マスカッツ「逆走アイドル」
佐々木彩夏「あーりんは反抗期!」
Dream5「ふしぎなげんそのうた」
9nine「イーアル!キョンシー
Prizmmy☆「Everybody's Gonna Be Happy」
ももたまい「シングルベッドはせまいのです」
ウェザーガールズ「恋の天気予報」






【〜どうした?SMAP〜ジャニーズ枠】
SMAP「gift」
http://www.dailymotion.com/video/xtbk4c_smap-yyyy-gift-y-2012y8y8yyy_music
悪いとは言わないけど、今年のSMAPのアルバムとツアー内容は期待値より全然低かったなー。
アルバムも特にこれといった怪曲も無かったし。
もう有名アーティストが楽曲プロデュースシリーズはここら辺で切り上げてもいいんじゃないかな。
職業作曲家で作ったアルバムに原点回帰するのもアリかなとも思う今年のSMAPでした。


(以下、ノミネート)
嵐「駆け抜けろ!」
関ジャニ∞「ER」
Kis-My-Ft2「Shake It Up」
SMAP「Moment」
Hey!Say!BEST「ス・リ・ル」
山下智久「Baby Baby」






【〜山Pのアルバム曲、絶対MEGのボツトラックだろ!〜ヤスタカ枠】
きゃりーぱみゅぱみゅきゃりーANAN」



ヤスタカがきゃりーぱみゅぱみゅのブレイクを手伝った、というよりはきゃりーぱみゅぱみゅがヤスタカの引き出しを増やしたって形の方が正解だと思うような曲ばかり(…だと思わない?)。
直球なハウスよりも「きゃりーANAN」や「でもでもまだまだ」みたいなBPM高めの楽曲の方が聞いてて楽しいな。
来年発売のクレヨンしんちゃんの主題歌も◎。


(以下、ノミネート)
きゃりーぱみゅぱみゅ「ぎりぎりセーフ」
きゃりーぱみゅぱみゅ「スキすぎてキレそう」
きゃりーぱみゅぱみゅ「つけまつける」
きゃりーぱみゅぱみゅ「でもでもまだまだ」
Perfume「コミュニケーション」






【〜来年で執行猶予が解けるね!〜日本語ラップ枠】
サイプレス上野とロベルト吉野「ちゅうぶらりん feat.後藤まりこ


今年はあんまりヒップホップ方面をチェキできなかったー。
D.O.がアルバム出すのは全然良いんだけど、逮捕でお蔵になった中川家のお兄ちゃんの曲がめちゃくちゃ欲しいんだよー。
そして来年のライムスのアルバムに期待。


(以下、ノミネート)
ケツメイシ「がんばれニート君」
COMA-CHI「Funky Sauce Pot (feat. 韻シスト)」
SALU「ホームウェイ24号」
D.O.「悪党の歌」
DJ Mitsu The Beats「昴サバイヴ feat.Hunger&環Roy
童子-T「Z魂」
HALCALI「Intro.ハルカリ弁当」
PAGE「マナツニミタユメ」






【〜RAM RIDERの光るパーカーかっこいい〜漏れ枠】
南波志帆「MUSIC」


夏に見た南波ちゃんの変わりように驚いたけど、ステージの立ち振る舞いとかイキフンビンビンに成長していて楽曲ともども見事にヤラれたーって感じ。
あとヒャダインのアルバムが良かったです。


後藤まりこ「うーちゃん」
在日ファンク「爆弾こわい(岡村靖幸REMIX)」
サカナクション「僕と花」
サンボマスター「恋する季節」
スカートの中「妄想彼氏」
SEKAI NO OWARI「眠り姫」
高橋優「陽はまた昇る」
転校生「東京シティ」
東京事変「今夜はから騒ぎ」
中塚武「Kiss and Ride(combo version)」
花澤香菜「星空☆ディスティネーション」
一青窈「Lesson」
ヒャダインヒャダイン野宮真貴のカカカタ☆カタオモイ-F」
ベッキー♪#「ヤルキスイッチ」
星野源「フィルム」
POLYSICS「明るい生活」
RAM RIDER「GALAXY」
RAM RIDER「No Continue」
RAM RIDER「ユメデアエルヨ starring 野宮真貴
RAM RIDER「放課後★サスペンス starring バカリズム & 藤岡みなみ




来年も良い音楽たくさん聞きたいデース!