ヒマの過ごし方帖。

人の数だけヒマはあるのだ。

低い温度でゆっくりと僕らは火傷をしたんだ。

外出メモ。


●1/28
【アイドルビジネス論2013 吉田豪×JJ小野〜LinQモデルにみる 現代のアイドルビジネス徹底解剖!〜@新宿LOFT
メグリアイ山田渚ちゃんの「引っ越し屋のアルバイトをしてます」発言が今も脳内にこびりついてる。
しかも理由が「体力をつけるために…」ってのがまたなー。
JJ小野さんによるHR時代の愚痴があまり聞けなかったのが残念。
「HRは黒歴史」ぐらい。もっとパンチ聞いたヤツ欲しかった。
気になったのは「今からアイドル立ち上げようとしてる人は何を考えてるの?!」という小野さんの発言。
素人目にも、さすがにアイドルバブルのピークが見えるか見えないかのこの時期に「今更アイドル立ち上げましたー!」って人の気は知れないよなー。
よっぽど、斬新な策があるか野望の塊で生きてるような志がないと無理だよね。
SENSEのプロジェクトは、別ユニットも立ち上げたみたいだけどどうなることやら。
何にせよ、良いイベントでした。
Ust中継あったみたいだけど、現場行って良かった。


●1/31
【映画「鈴木先生」@角川シネマ新宿
多少パワープレイでまとめてた部分も確かにあるけど、期待してて良かったー。超良かった。
(鈴木式教育メソッド的に言う)「スペシャル・ファクター」足り得るまでに成長を遂げる存在が小川の他に出てくるとは思わなかったー。
クライマックスよりもそっちの成長過程を描いてる部分の方が好き。
あと、風間俊介があの歳で学生服着せてもそこまでヘンテコじゃないってのが面白い。
オッサンに学生服着せるヘンテコさ、みたいなモノがますます猟奇さを際立たせる狙いだったのかもしれないけど。
コミック読み直したいな。


●2/2
【HR 東京初ワンマンLive〜出前公演!バリカタっちゃん私たち〜@LIVEGATE TOKYO】
このライブの楽しみと言えば、去年末からの新公演で披露されてるオリジナル曲が聞けることぐらいしかないと思っていたので、ほとんど"義理"だけでチケットを買ってしまったようなもの。
…だったのだけど、東京ワンマン前日というタイミングでキャプテンの高橋さんが解雇という惨劇に(不謹慎ながら)若干あげぽよ。
http://www.oricon.co.jp/news/confidence/2021259/full/
メンバーがどんどん減っていくことがむしろ面白いことになっているため、HRに関しては"負"の楽しみ方しか分からなくなっていたんだけど、
ダブルアンコールの周りがグスングスン泣いてる時にまゆるんが凛として涙を堪えてるのを見てちょっとグッと来てしまい、HRにも普段は穿った見方をして楽しんでいても、ただひたすらに感動してしまう、"正"の瞬間があるもんだなぁ〜と実感。
曲もロックばっかりでつまらないし、ホントにどうしようもなく引っかかりのないグループだけど、"負"の間に見え隠れする"正"を楽しめるような、ちょっとアイドルに飽きてるような人が一周回って面白いと思えるグループが桜組以来に出て来たな、という感じです。
そりゃみんなLinQに行くよな〜。単純に面白くてカワイイし。


●2/3
LinQ ゴーイング・マイ・ウェイ!〜上原あさみ東京ファイナル〜@恵比寿LIQUIDROOM
HRワンマンの翌日。
同じ恵比寿と言えど、キャパの差は歴然。(LIVEGATE:300 リキッドルーム:1000)
LinQの勢いがあり過ぎるのか、HRの勢いがなさすぎるのかと思えるほど圧巻なステージと最高の楽曲。
しかし、深瀬さんはなかなか東京遠征に来ないな〜。