ヒマの過ごし方帖。

人の数だけヒマはあるのだ。

台風が過ぎ去ったら世界はニュープリント 最高のリマスタリング。

外出メモ。



●4/6
【ICTラブリ〜ず!!@新星堂池袋アルパ】
楕円のように広がってオタクが見てたから、ステージ前の真ん中にぽっかり空間があって、メンバーが「おいで〜」って言っても誰も動いて前に来ようとしないオモシロイベントでした。
家に帰ってググッたら「はっぴー超じぇねレ〜ション」が改名したユニットだった。
TIFでビラ配られたから名前だけは知っていた。
にしてもこの「ICTラブリ〜ず!!(あいしてらぶりーず)」というネーミング。
まさか元ネタがSKE48だってことは…ないよ…ね…?




●4/6
【ニコニコ本社爆破@ニコニコ本社】
謎解きイベント。知り合いに誘われて。
SCRAPという会社が作ってる「リアル脱出ゲーム」というイベント…の名前は何となーく知っていて、何となーくこういうことをする…ぐらいの知識だったので、前日の「リアル脱出ゲームTV」にリアルタイムで参加して予習。
参加したはいいけど全然ドラマの内容が入ってこないですね。芝居いいから早くヒントくれ!って状態でした、ずっと。
ただ、このイベントはSCRAP制作ではなく、ニコニコが独自に制作したモノで、脚本はひろゆき
結局、僕のいたチームは本社の爆破を止められず、自分が死んだ上に親族から多額の賠償金をぶんどられるハメになったのですが、楽しかったです。
ひろゆきも現場にいましたよ。




●4/7
恵比寿マスカッツ解散コンサート「女の花道〜卒業式〜」@舞浜アンフィシアター
最高・
始まった当初から最後までなんとなく欠かさず番組は見てたけど、実際にライブ行ったのは初めて。
…ぐらいの感覚なんだけど、涙出るタイミングがSDN卒業コンサートの時よりだいぶ早くて自分でもビックリ。そして最高。
SDNは思い入れがある分、ちょっとよく分からない演出に対して「ん?」と過敏に反応してしまったり、「ちゃんとやれや野呂!」みたいな余計なお世話的心の声もあったりしたので、
対してマスカッツにはその要素が無かったので純粋に「卒業式」として楽しめた。
最後のステージの捌け方の演出も最高だったなー。
雑に「バイバーイ!」とか手を振りながら袖に行くとかじゃなくて……テレビ屋さんがライブ演出に関与するとやっぱりちょっと違うなーって部分が捌け方以外にもあって、ハイパー感心。
5時間超のライブだったけどあっという間だった。
全員面白くて、全員カワイくて、曲も良くて…って最高だー!
SDN解散後からまず流れるべきはここだったんじゃないかってぐらい後悔。
もうちょっとちゃんと番組見ておくんだったな。
「おねマス」シリーズや恵比寿マスカッツというプロジェクトは、"アイドルっぽい"ことをやらせたり、"バラエティっぽい"企画をやらせたり、元ネタがかなり分かりやすいような曲を歌わせたり、と『メタ視点』で番組作り、アイドル作りをしている部分がとても秋元康に似ていると感じた。
マッコイさんがこれで味しめちゃって変にアイドルプロデュースに関わっちゃったりしそうでしないような気も…。
帰り際のハイタッチで一番好きだった山中さんにヘラクレスが最高だったことを伝えられて良かった。
大満足。
…「最高」って何回使ったでしょう?