読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒマの過ごし方帖。

人の数だけヒマはあるのだ。

残り香に恋をした男の愚かさよ!

外出メモ。



●5/4
蜷川実花写真展 LUCKY STAR NINAGAWA MEN & WOMEN@表参道ヒルズ スペース オー】
初めて表参道ヒルズに入ったけど、どこに行っても女性の香りがして興奮するので、液体となってヒルズの壁に染み込んでしまいたいと思うほど。
写真展のスペースの行きと帰りに、化粧品のサンプルを配るお姉さんの関所を4つぐらい必ず通らなきゃいけなかったんだけど、その関所がヒルズ側が用意した"ダサいヤツは来るなフィルター"みたいになっててシンドかった。
真木よう子の写真が一番目に優しくてカワイかった。



●5/4
【愛乙女☆DOLL@新星堂サンシャインシティ アルパ】
佐野さんがAKBを辞めてアイドル活動を復帰したのは知っていたんだけど、何となく見る機会を逃し続けていたし、AKBの頃の感じとは違うんだろうなーと思ってたけど、全然変わってなくてひと安心。
かわいいなー。
かわいいけど、自分の立ち位置に危機を感じていた時のあのギラギラはちょっと薄れていたかも。
楽しいならそれでいい気もするけど。
「8期のサムライ」佐野友里子について俺が泣き叫んでる様子はこのブログで↓
http://d.hatena.ne.jp/nonsensediary/20101011



●5/5
乃木坂46「16人のプリンシパル duex」@赤坂ACTシアター
2回目。
生田さんが立候補した役は6人という激戦区な上に、アピールタイムでの彼女の様子や客の反応を見てもピンと来ていない様子だった上に、アンニュイでセクシーな女性を求められる役柄だっただけに白石麻衣に軍配が上がりそうな気配があって、集計中も(自分の)武者震いが止まらなかったんだけど、蓋を開けたら
いざ演劇パートが始まると、やっぱり生田さんにはまだちょっと早すぎる役なのかなーと思う部分もあれど、歌が聴けて良かった。
やっぱりこの子、ミュージカルが好きなんだなー。
初日に立候補した"栄"には「劇好き・『ロミオとジュリエット』でジュリエットを演じるのが好き」という設定があったりするし、そういう自分と重なる部分が大きい役をガツガツ選びに行く大胆さに女優気質のポテンシャルを見た気がした。
この日、生田さんに関する収穫がもう一つあって、袖から出てきた人物や他の人のセリフに対する細かいリアクションがしっかり出来ていたのは子役時代の賜物なのかな、と。
1幕の終わり際・結果発表後、それぞれに幕が下りる時にも、この日の役に合わせてセクシーポーズで決めていたのも、『完全にハケきるまで演技をしろ』と、どこかで培われてきたモノなのかも。
(ミニライブ終了後は普通にニコニコ大きく手を振っていたw)
はぁ…最高だったな。疲れたけど。
もう1回ぐらいは行きたいな…行けるかな…行けないかな。