読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒマの過ごし方帖。

人の数だけヒマはあるのだ。

お前の無垢なる笑顔を見い出すのだ。

外出メモ。



●6/1
ハガキ職人ナイト!15@東京カルチャーカルチャー
今回はライブレポート係でした。
出演でしか関わったことのないイベントだったので、スタッフやらせてもらって新鮮だし、良い経験になりました。
ハガキ職人はクールな方が多いような印象なので、なるべく笑顔の写真を多く載せたいなというテーマを自分の中で設けていました。
僕は今まで出演しかしたことないのであまり気付かなかったんだけど、みんなキラキラしててイイ顔してるんですよー、ホント。
是非、読んでみてください。
http://tcc.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/15-15-ff65.html



●6/2
【ドクモカフェ音楽部@エコライフ・フェア2013】
みんなヘラヘラしててカワイかったです。
ドクモカフェ全員で1つの曲を歌うのかと思いきや、音楽部の中からソロやユニットごとに歌うシステム。
歌う子だけ前に出てきて、残りの子は後ろで半円になってリズムを取ったり手拍子したりといった感じ。
歌やダンスが下手だったり、あと曲がヘンだったりしたら、一番自意識が過敏な年齢だからキツイだろうなーって思いました。
まず最初に僕の心が動いたのは、良くも悪くも感じないテクノポップベースの曲を歌った梶恵理子ちゃん。
曲調に逆らって足元がガチガチで動かない(緊張?)パフォーマンスが超カワイかった。
そしてそれを超えたのが、神尾美沙ちゃん。
この子だけずっとクールかましてて、他の子が歌ってる時も半笑いで軽く手拍子するだけ。
先ほどの梶恵理子ちゃんの時にヲタ芸&コールが結構盛り上がってしまって、今まで手拍子だけだった後ろのメンバーもPPPHとかちょっとノリ出したのに対して、神尾美沙ちゃんは静観を保持。
いよいよ、大トリで神尾美沙ちゃんが出てきて曲が鳴った時の(なんとなくな感じの)オーラ!
やっぱ非処女(あくまで予想)最高ー!
曲調もフレンチポップで超アガりました。
ドクモカフェ全然期待してなかったけど、楽しみ方を見つけてしまいました。
このライブの後にエコに関するトークショーなんかもあったんですが、すイエんサーガールズ見たさに隣のNHK方面へ離脱。



●6/2
すイエんサーガールズ@NHK ECOパーク 2013】
大島麻衣がMCでロケタレントにAKBが駆り出されてたときの番組は見てたんだけど、まさかロケ組の子たちがむちゃくちゃ人数居て、グループ組まされて、しかもブスが一人もいない(全員ティーン誌モデル)ってちょっと見ない間にすごいことになっててビックリ。
しおりちゃんとまえのんの旧おはガール共演もあったし、最高でした。
しおりちゃん、ふっくらしてた。