読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒマの過ごし方帖。

人の数だけヒマはあるのだ。

今日だけアホになりたくて 祭りの夜。


外出メモ。


●7/21
【乙女新党@ヨドバシカメラマルチメディア吉祥寺】
乙女新党のどなたかの誕生日が近くて、待機中にファンの方からメッセージカードを書いてくれと頼まれたのですが、ライブ後に渡すのをすっかり忘れてバインダーとペンごと持って帰ってきてしまった。
どこのどなたか分かりませんがすみません…。


●7/27
TOKYO IDOL FESTIVAL(1日目)】
以下、回った順。
おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!→キャラメル☆リボンlyrical school→HR→
BELLRING少女ハートウェザーガールズ→なあ坊豆腐@那奈→BiS→
シークレットアイドリング→Be Flourish→HR→SUPER☆GiRLS→LinQ→掟ビーンズ→
hy4_4yh→BiS→セクシーオールシスターズ

今年大きく変わった点は、オールナイトの時間が無くなったことで終電前に掟さんのプレイを見れたこと。
毎年夜の一番楽しい時間はオアズケだったもんなー。
日中になるとメインステージ以外の屋内系で入場規制がかかりはじめて、見たい予定だったものを続々と見逃してしまうんだけど、そのおかげでたまたま出会えたBiSが結構よかった。
2日間で3回も見てしまった。
たまたまで言えば、暇つぶしと涼みを兼ねて入ったHOTステージのスパガがガンガンにフェス向きのセットリストで楽しかった。
3年前の最初のTIFぶりにスパガを見ました。
TIF2013が決まった時はLinQのTシャツを着ていくつもりだったのが、HR出演決定により、色々と面倒なこと(※HR・小林まゆさんは自分のヲタに対する独占欲&ジェラスがハンパない)があるので、LinQは取りやめ。
かといってHRのゴミデザインのTシャツを着るワケにはいかないので、せめてもの「特定のグループのヲタか判別不可能なカモフラージュ」のつもりでアメ横女学園Tシャツを着て行ったのですが、行きの電車でアメ女がベイビーレイズのアイコンだと知って撃沈。
でも、後でツイッターで検索したらそこまでアメ女Tが沢山いたようでもなかったのでこれはこれでよかったのかも。
HRに関して言えば、握手ブースでの事件が一つ。
チェキと全員握手の時間がそれぞれ設定されていて、小林先生としか話したくない俺はチェキを撮りたかったのだけど、(たぶん…というかよりによって!)LinQのステージを観ていたので断念(というかすっかり忘れていた)。
せめて全員握手の様子だけでも見に行くかーと思ってHRの握手ブースに行ったら予想以上のひとだかり。
「HR握手にこんな量の人が集まるなんて、炎天下でみんな頭おかしくなってしまったのでは?!」と思っていたら、HR本人たちが現れるなり、人の塊がそのまま真横の女子流ブースにスライドして、HRの前には3人ほどが残留。
人だかりの内訳は9割が女子流ヲタだったというカラクリで、HRに待機してるオタクとメンバーが総苦笑いで爆笑しそうになったのだけど、あまりの人の少なさに小林先生が俺を見つけては怨念を送信し始めたので、気付いたらカラダが勝手にCD購入ブースに向かっていました。
女子流ヲタはやっぱり太陽で頭がおかしくなっていた!(…のだと思う!)


●7/28
TOKYO IDOL FESTIVAL(2日目)】
GEM→HR→キャラメル☆リボンNegiccoHKT48HKT48AeLL.東京女子流→東京9nine流→
ライムベリー→Special Encore Live(アフィリア・アプガ・アイドリング・AeLL.・BiS)→
IDOL Summer Jamboree Encore→TIF STUDIO(CS生放送スタジオ)

Negiccoから女子流までの流れがずっと最高でずっと頭の中がフワフワしてた。
心残りな点はアメ女着てるクセに当のベイビーレイズは見れてないことかな。
まさか「暦の上ではディセンバー」歌わないよなーそれを確認するためにわざわざ行ってもなー…ぐらいにしか頭になかったのが原因でまんまと見逃してしまった。
あとさくら学院系とアイドリング系は今年はほぼ観なかったなー。
初日にロヂカを見ようと思ったけど、結局リリスクに行ってしまった(この選択は正解だった)。



以下、告知です。

大喜利ライブ『ホームシック』」

日時:2013年8月10日(土)19時〜(予定)
場所:DIESEL(熊本市中央区新市街13-16 平田ビル2F)
料金:500円(1ドリンク付き)

【出演】
うわっくせー!
エンブン(猿人文化)
至近距離
はなぢぶー
ナンセンス
...and more.

前回はメンバーが各々事由に考えた大喜利企画を行う形式だったのですが、
今回は「熊本で大喜利ライブをやる意味」を重点に置いた内容になっています。
色々な仕掛けを用意しています。是非。