読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒマの過ごし方帖。

人の数だけヒマはあるのだ。

目クソ鼻クソのカテゴライズ消すぞ。

外出メモ。



●9/28
連続テレビ小説あまちゃんじぇじぇじぇ〜展 Part3@NHKスタジオパーク
パート1,2と訪れたけど、今回は格段に展開スペースが超拡大。
あまちゃんクイズラリー的なイベントも用意されててNHKもやる気満々。
やる気満々すぎてちょっと気がかりなのが、そのクイズラリー。
クイズラリーを回って正解数が合格点に達すると台紙にスタンプを押してもらえるというシステム。
さらに、あまちゃん展の開催期間(およそ4週間)中、毎週変わるクイズラリーに挑戦して台紙にすると「特製あまちゃんノート」が貰えるとのこと。
…3回?!
ただ3回来場させようとするだけならまだしも、1週逃してもまだチャンスあるよ!というやらしさ!
…とはいえ、僕のGoogleカレンダー、10月の予定に「あまちゃん展」という文字が3個ならんでいるのですが…。
ったく、スタジオパーク入場料(200円)×3でイイ番組作ってくださいよ!NHK



●9/28
【「おらたち、あまちゃんが止まらねぇ!!」展@新宿眼科画廊】
本家本元からハシゴで、ネットでたまたまた見つけた、いわゆる「あま絵」展。
ツイッターの「あま絵」タグで見た、漫画家やアーティストによるあまちゃんの絵が面白かったので、どんなもんかなーと覗き見。
参加アーティストによるあまちゃんトークショーも予定されていたので、それもチェックしに。
入場無料だし、別に何に文句言おうとも思わないし、純粋にドラマ「あまちゃん」が好きな俺(と同行した友達)がそこに行ってしまったのがそもそも悪いんだけど…身内感たっぷりで単なる「ピクシブあまちゃんオフ会」程度にしか見えなかったなー。
トークショーの内容も、「クドカンの伏線の回収がどうこう…」「実際に久慈市に行ってどうこう…」だとか、どこかの雑誌のあまちゃん特集をまんま読み上げたような演出・構成へのツッコミや、ロケ地に実際に訪れるとファンとしてのステータスが高いという変な思い込みが現れててちょっと気持ち悪いなー、と思いつつトークが始まって10分で耐え切れず退場。
もっと純粋にドラマの話できないのかな。
確かにクドカンが書いたドラマであるし、久慈市がモデルになったのは事実だけど、それはあくまで外堀でしかないし、もっとドラマの中身の話をするべきなんじゃないかなー。
もっと言うとこの日って最終回が放送された日なんだから、「結局、アキちゃんとユイちゃんどっちが好き?」くらい、バカっぽくて、お客さんも分かる程度にカンタンで、でもちょっぴり核心的なトピックスをテーマにすることはできなかったのかな。
(99.9%ないけど)もし、万が一、関係者が見に来ていたら…ってこと考えないのかな。
好きなのは伝わるんだけど、それが空回りしていてちょっと作品へのリスペクトに欠けている気がして残念。
という話をその友達と新宿のお好み焼き屋で散々話しました。

あと、そこと全然関係ない方面へのクレームとして、会場に多かったのが俺の大嫌いなカメラを首から提げてるヤツら。
カメラ好きなら、レンズ剥き出して持ち歩くよりもっと大事にすればいいのに。
アクセサリーなんだなー。