ヒマの過ごし方帖。

人の数だけヒマはあるのだ。

純情が服を着た イケテナイ そう僕なんだ。

外出メモ。


●5/31
【読モの掟@新宿村LIVE】
知り合いが出演していたので。
場所が変。
大久保からも新宿からも遠いというヘンピな場所。
でも天井も大きくて客席も段になってて見やすくてとってもイイ箱でした。
内田理央が予想外の演技力。
階戸瑠李を観た時もそう感じたけど、グラドル上がりでヘラヘラE級タレントやってそうな感じでも、たまーに「おおっ」と前のめりにさせる雰囲気持ってる人、いるよね。
内田さんはそんな感じだったなー。




●6/1
ハガキ職人ナイト!A@阿佐ヶ谷Loft A
満員御礼でホントよかった。
ちょっとでも「ハガキ職人」というものに興味ある方は行ってみる価値アリだと思いますよ。
内側にいる人間のボクでも、急にポッと「やりますよ」的なお知らせが来てビックリするほど、毎回「これで最後」感が強いイベントなので。
レポートを書きました。 <前編>http://hagaki-night.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/a-5c68.html <後編>http://hagaki-night.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/post-6339.html




●6/3
【16人のプリンシパルtrois@赤坂ACTシアター
先行抽選はまんまとハズれた上に、一般発売の日もすっかり忘れてて、どうにもできなくなってしまったので、今年は諦めたんだけど、何気なくヤフオクを覗いたら大量に出品されていた。
去年の公演で、ACTシアターはどこに座ってもそうステージまで遠くないことは分かっていたので、1階後方を迷わずゲット(定価割れ)。
今年は「コント」がテーマだから、去年の「舞台でとにかく面白いことやったヤツに票が集まる」とは別の要素があって面白かったなー。
「ハプニング笑い」の子にも票が集まってたりして、これは今年だから起こる現象なのかなと思ったり。
あとは2部の選抜16人でのコントの本かな。
脚本が福田雄一で、ところどころ「ヨシヒコ」を引きずるような薄ら寒い場面もあったんだけど、オチがすごかった。ズルい。一番笑った。
生田絵梨花さんはホントに優秀ですね。
天然とかお笑い担当とか、そういうキャラ付けなしで舞台上で面白いってどういう教育受けてきてるんだろう。
乃木坂なんかじゃもったいない人間なんじゃなかろうかとマジで思う。
舞台パート終わりに全員出てきて2曲歌うんだけど、「ロマンスのスタート」がずっと耳に残る。
CM曲だし、知らなかったワケじゃないけど、特に注目もしてないし、iPodにも入れてないような曲だっただけに。


このPV、女の子を可愛く撮れてる映像としてはかなりの出来なのでは。
アングル、割り方のテンポが抜群。