読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒマの過ごし方帖。

人の数だけヒマはあるのだ。

2014年に聴いた邦楽まとめ。

2014年に聞いた邦楽をまとめました。
今年もたくさん聞きました!




【48G枠】
乃木坂46「転がった鐘を鳴らせ!」

毎年、選びきれない程、ノミネート曲があって困る・・・はずの48グループ枠なのだけど、今回は無理に選んで「ああ、そういえばこれも今年よく聞いてたっけ」みたいなのがいくつかある感じで、寂しげな選考ではありました。
("不作"というワケではない、断じて!)
中でも乃木坂46「転がった鐘を鳴らせ!」は、90年代バンドブームを思い出すようなビートパンク調に目新しさはないものの、乃木坂にしてはかなり振り切ってると言っていいほどの「グレた」歌詞。
AKBの「(上品という意味合いでの)上位互換」として認識していた乃木坂が、ここまでグレているのはギャップ萌え。
あと「価値などない希望よ」と言い切ってしまえる冷徹さみたいなものは、AKB48「Beginner」の「昨日までの経験とか知識なんか荷物なだけ」に通ずるものを感じました。
ゆり組「今、Happy」はPVにやられたー。全員超カワイイ。
48G初(たぶん)の外部フィーチャリング物がスチャのボーズというセンス。特典DVDに収録されているラップバトルの進行&ジャッジメントがダースレイダー、というなぜかHIPHOPに偏ったSKEの謎の攻め方も面白かった。
(feat.ボーズ楽曲とラップバトル映像が収録されているCDのタイプが違うのでB-BOY兼アイドルヲタ泣かせというマーケティングも含めて!)


(以下、ノミネート)
AKB48「After rain」
AKB48「君は気まぐれ」
AKB48チームサプライズ「幼稚園の先生」
AKB48 ゆり組「今、Happy」
SKE48「猫の尻尾がピンと立ってるように…feat. Bose (スチャダラパー)(Team S)」






【ローカルアイドル枠】
リンダ3世「トベヨマイラ」

楽しい!の一言に尽きるリンダ?世のアルバム。「サンバのリズムを知ってるかい?ホ…」がシャレにならないほど、(なぜか)サンバが体に染みついてる俺。ほぼ全曲"サンバタイム"があるというのは、なかなかJ-POPだと類を見ないのでは。
TIFで踊りまくった楽しい夏の思い出です。
夏の思い出と言えば、キャラメル☆リボン「ファーストシークレット」で決まり。現アイドルブーム中では、Tomato'n'Pine「ジングルガール上位時代」ぶりにイイ!と思ったクリスマスソングS-Qty「クリスマスマイル!」。これがリリースされた頃(11月末)に、S-Qtyが既に6月に解散済みということを知ったんだけど、どういう仕組みなの?
意外なところだとSO.ON project。大阪のグループらしい。専門学校のCM感がいい。
LinQのアルバムも良かったなー。初期の未音源分が一気に解消されたし、改悪無きバージョンアップアレンジでホントに嬉しい。
一方、(改悪…とまでは言わないけど)Rev.from DVLのインディーズ音源がなんとも言い難いリアレンジに。ただ、中でも未音源(だったハズ)の「Wanna Be」がCDに入るというのは朗報でした。


(以下、ノミネート)
アイリス「魔法の呪文」
S-Qty「クリスマスマイル!」
GALETTe「ダンスフロア☆フィーバー」
キャラメル☆リボン「ファーストシークレット」
すぷらっしゅレボリューション「めいっぱいはしゃいじゃYeah!!」
SO.ON project「未来のカケラ」
ひろしまMAPLE★S「乙女達のアンビシャス」
WHY@DOLL「MAGIC MOTION NO.5」
LinQ「雨にぬれても」
Rev.from DVL「Wanna Be」






つんく♂プロデュース枠】
道重さゆみシャバダバ ドゥ〜」

これまでモーニングの"卒業ソング"なるものはいくつもあれど、ここまで卒業メンバーのキャラに寄り添ったアレンジもなかなか。一人一人に語りかけるようなウィスパーボイス演出も泣かせる。


(以下、ノミネート)
Juice=Juice「裸の裸の裸のKISS
スマイレージ「か〜てぃんこ〜るんるん」
Berryz工房「普通、アイドル10年やってらんないでしょ!?」
モーニング娘。'14「笑顔の君は太陽さ」






【声優・アニソン枠】
悠木碧「クピドゥレビュー」

ホーンとフルートと、細かい音色の重なりが心地よい。「ドクター・バザーズ・オリジナル・サヴァンナ・バンド」を意識してるように思える。
花澤香菜は悪魔に魂を売ったように、最近やけにイイ曲が続く。アルバム買えば間違いないってくらい。
小松未可子のリミックス盤も粒揃いで◎。


(以下、ノミネート)
I-1Club「極上スマイル」
キング・クリームソーダ「ゲラゲラポーのうた」
小松未可子「未來航路 987mix」
小松未可子「PandA」
小松未可子「フリルとタイト」
Dream5「ようかい体操第一」
花澤香菜「Summer Sunset」
花澤香菜「Merry Go Round」
Petit Rabbit's「Daydream Cafe」






【ジャニーズ枠】
Hey!Say!JUMP「ウィークエンダー

"週末"×アイドルソングの組み合わせという方程式はやっぱり良くて、Hey!Say!JUMP「ウィークエンダー」も例によって◎。最新の金田一少年である山田涼介と「解けない愛から始まる∞ミステリー」という歌詞(≒初代・金田一ED KinkiKids「Kissから始まるミステリー」…オマージュか?!)のリンクがたまらない。
SMAPアルバムは、職業作曲家揃いで原点回帰。往年のシングルで攻めないライブが本当に良かった。


(以下、ノミネート)
嵐「GUTS!」
A.B.C-Z「Twinkle Twinkle A.B.C-Z
関ジャニ∞「FUN FUN FUN FUN FUN FUN FUN FUN」
Kinki Kids「キラメキニシス」
ジャニーズWEST「ええじゃないか」
SMAP「アマノジャク」
SMAP「DaDaDaDa」
SMAP「ビートフルデイ」
SMAP「SKINAIRO」
舞祭組「てぃーてぃーてぃーてれって てれてぃてぃてぃ 〜だれのケツ〜」






【TIF2014出場枠】
おはガールふわわ「トロイメライライン」

TIF枠、としておきながらここに挙げてるほとんどのアイドルはTIFで見ていない…。
筑田プロデュースが背中を押すも、どうもちゅちゅちゅには及ばない様子のふわわ。任期はあと一年あるので伸び白に期待。
ななのんはこの次に出る曲が重要な気がする。次も小西さんプロデュースってことはたぶんないだろうし、たぶん。
Prizmmy☆は、今年のTIFのスマイルガーデンで木陰で休んでいた人全員を立ち上がらせてステージに走らせた「Ez Do Dance」の時の光景が印象的。それに味を占めたのかどうかはさておき、「Jumpin' Dancin'!」はもう「Ez Do Dance」のカラオケに違うメロディ乗っけただけじゃないのってぐらいの感じ。でもそのツッコミ込みでTIFとかで聞いてみたい気がする。大音量で聞いたら無条件でアガる系。
年末に滑り込んだ虹のコンキスタドールの新譜も、PandaBoYアレンジでなかなか。


(以下、ノミネート)
あやめと優里花 from 乙女新党「凸凹解決せんせーしょん」
ウェザーガールズ「為我加油
科学部 科学究明機構ロヂカ?「Welcome to my computer」
Doll☆Elements「君のネガイ叶えたい!」
ななのん「ななななのんのん」
Prizmmy☆「Jumpin'! Dancin'!」
妄想キャリブレーション「甘酸っぱい、甘じょっぱい」
リンクス「最高の未来」
ライムベリー「IDOL ILLMATIC
虹のコンキスタドール「にじいろフィロソフィー」






【枠漏れアイドル枠】
清竜人25「Will♡You♡Marry♡Me?」

清竜人はなんとなーく何曲か知っていた程度だけど、こんなプロジェクトをやっちゃうとは…。なんといっても清氏の適度なブスさが一夫多妻という設定を上手く動かしていると思う。岡村ちゃんっぽいはぽいんだけど、あそこまでウェッティさはないかな。もっとサラッとしてる。
芦田愛菜の歌の上手さがいつかオレ好みの曲と相まってくれはしないかなと思い続けていたら、意外とすぐに出た。子役のウチに出といて良かった。なんとなく社会性を恐れてこのジャンルでの1位にはできなかった次第。
E-girlsは、ドリカムのトリビュートCDで「うれしい!たのしい!大好き!」をカバーしたあたりからホントにいい。「Highschool love」は歌詞がドン底にダサ過ぎるんだけど、今これを歌えるグループは彼女たちしかあり得ないというがまたいい。このダサさを歌える女性グループ歌手絶対いない。だからいい。
今年はヤスタカ枠がないのだけど、やっぱりきゃりーぱみゅぱみゅのアルバムが間違いなかった。今回のcapsuleカバーは「do do pi do」というのまたグッとくるな…。そろそろコルテモニカカバーもできるでしょ!おねがいしますよ!
韻踏合組合鎮座dopeness作詞のももクロ「堂々平和宣言」は、同じラップ曲の「5 the power(MURO作詞)」に比べると、彼女たちのラップスキル&マイクリレーのキレイさにやられた。ライブ映像で見るとそれがハッキリわかる。


(以下、ノミネート)
アーマーガールズ「鋼鉄少女」
芦田愛菜「ふぁいと!!」
E-girls「Highschool love」
AOA「ミニスカート(Japanese Version)」
きゃりーぱみゅぱみゅ「do do pi do」
きゃりーぱみゅぱみゅ「すんごいオーラ -album mix-」
ももいろクローバーZ「堂々平和宣言」
ゆるめるモ!×箱庭の室内楽「木曜アティチュード」
Yun*chi「Dancing*」
ANNA☆S「人生!本気(マジ)もったいないよ!」






日本語ラップ枠】
SIMI LAB「We Just」

今年のB-BOY PARKはついに約束の土地・代々木公園ではダンスパフォーミングしか使用できなくなってしまった。渋谷のクラブでライブイベントやMCバトルを行う始末。どんどん追いやられてるな…。
高校生ラップ選手権のライブゾーンで見たSIMI LABが本当にカッコ良かった。紅一点MCのMAIRAが野呂さんに似てるという事前情報もあったが、野呂さんよりよっぽど体つきはコッチのが好き。(黒ギャル好き調べ)
久々に韻シストの新譜がCharaとのコラボというのが少し驚き。


(以下、ノミネート)
韻シスト「On&On」
ケツメイシ「RHYTHM OF THE SUN(STUDIO APARTMENT Remix)」
KEN THE 390「Summertime Blues」
童子-T「Hole! feat. KOHEI JAPAN, LITTLE, hy4_4yh
NORIKIYO「更に毒盛る料理店 feat.般若」
NORIKIYO「下衆会開催のお知らせ」
Base Ball Bear「The Cut -feat.Rhymester-(Album Mix)」
松井寛「Universe of Love feat.宇多丸
RHYMESTER「This Y'all,That Y'all session with SCOOBIE DO






【その他枠】
tofubeats「ディスコの神様 feat.藤井隆

これか岡村靖幸「愛はおしゃれじゃない」で迷って、結局こっち。藤井さんが2014年に新譜を出してくれる!しかもこんなカッコイイ曲で!というのが大きい。
CKBの西原商会CMソングもイイ。九州で聞きなれた会社名というのもあるけど。「あせだく」は、何年か前の「AMANOGAWA」を思わせるような"エロ涼しい"ソングで好み。
水曜日のカンパネラ「桃太郎」は、レトロゲーム小ネタにやられた。そんなに珍しいあるあるじゃないけど、最初聴いた時はちょっと笑った。


(以下、ノミネート)
赤色のグリッター「愛の舌打ち」
井上苑子「青とオレンジ」
印象派「MABATAKIしないDOLLのような私」
岡村靖幸「愛はおしゃれじゃない」
岡村靖幸「ビバナミダ」
KIRINJI「進水式
クレイジーケンバンド「あせだく」
クレイジーケンバンド「世界、西原商会の世界!」
Silent Siren「チャイナキッス」
椎名林檎「走れゎナンバー」
水曜日のカンパネラ「桃太郎」
どついたるねん「such a sweet lady」
TRICERATOPS「PUMPKIN」
Nona Reeves「SUPER☆STAR」
爆弾ジョニー「冷奴」
蓮沼執太フィル「Hello Everything」
星野源「Crazy Crazy」
真心ブラザーズ「あいだにダイア」
monolog+Ai Ichikawa「Paper Doll」
やなぎなぎ「冬のオルカ」
水木ノアAND認知「個性の人」


    • -


以上です。
来年も素敵な音楽に出会えるとイイな!