ヒマの過ごし方帖。

人の数だけヒマはあるのだ。

外出メモ。6/18~6/25 町あかり、HR、LinQ

外出メモ(6/18~6/25)

 ■6/18【町あかり@タワレコ渋谷】

2年ぐらい前に知り合いから、ライブの面白さを聞いていて、なかなか機会がなかったものの、ついに。

 ピコピコハンマーは運営が、おそらくドンキで大量購入していたであろうモノを配っていた。

あと「ア」というパネルも。

宝塚大学が絡んでいるのか、学生が作っている町あかりのフリーペーパーみたいなものも配っていたなぁ。

客席のど真ん中あたりにそのサークル連中が多く固まっていて、リーダー的な女が盛り上がるように後輩に促していたのが、なんとなくウザくもあり、微笑ましくもありで、大学生ってイイなぁって思いました。

 でも本当に楽しかった。

曲面白いんですね。ストレートに面白い。

また観に行きたい。

 

 

■6/24【HR@HMV record shop 渋谷】

今日は小林先生が不在。

HMVが渋谷に戻ってきたのは知ってたけど、行ったのは今回が初。

名前の通り、店内は本当にほぼレコ屋。

(ちょっとだけCD・映像ソフトもあるけど、J-POPコーナーはあんまりない。)

「レコードたちを寄せて寄せて寄せてなんとかスペース作りました」って感じだし、スピーカーもなかなか音がデカけりゃ天井も低いし、フツーにレコード漁りに来た客にはなかなか迷惑・・・とまでは言わないけど、ビックリはすると思う。

 ミニライブ終了後に、同時刻にイベントをやっていた福岡組と電話中継がつながって、オリコンデイリー3位。

喜んでいいんだか悪いんだかみたいな微妙な空気を感じて、とりあえず「おおっー!」と言ってみました感のメンバーたちが面白かった。

いまどきデイリー3位が良いか悪いかなんて俺もわからないよ、悪くはないのかも知れないけど。

 「先生、弟子とった?!」って思う程、(笑顔"だけ"は人一倍)キラッキラの子が。

先生のようにたくましく育ってほしいですね。

 

 

■6/25【LinQ「この5人を秋葉原でどう魅せるか公演」番外編 ものまねサーキット自主トレ公演@AKIBAカルチャーズ劇場

そもそも「ものまねサーキット」が、どのようなモノかわかっていなかったんだけど、本当に「ものまね」をするということなのね。

(本編は、藤井さんとかRGさんとかバッファロー吾郎とか出てて、めちゃくちゃ楽しそう。藤井さん、ということはもしかしてミッツィー申し訳さん絡み?)

なんで「ものまね」なんだろう。

ものまねをする以外は、普通の公演と同じで歌を歌ってくれるんだけど、そのものまねのコーナーに全然メリハリがなくて、苦痛だったな・・・。

東京であまり見ることが出来ない原さんを堪能できただけ良かったのかな。

この日はいつもと比べてPigoo一般会員の俺でさえ、かなり若めの整理番号だった。

もしかして、この公演がこんな感じだってことをみんな知っていての過疎っぷりだったのでは?と思うほど。

おしえてよ!!