読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒマの過ごし方帖。

人の数だけヒマはあるのだ。

外出メモ。1/28~2/11 LinQ、映画「ガールズ&パンツァー 劇場版」、映画「私たちのハァハァ」

外出メモ(2/6~2/14)

 ■1/28【LinQ 全国出前公演~始めました~@AKIBAカルチャーズ劇場

こんなのあるなんて初めて知ったよ。

おもしろい。1枚50円ぐらいで買い取るからいままでの全種売って欲しい。

 

この発表はホントに嬉しかったなぁ。

しかもワーナーじゃなくて、この布陣をとるためにインディーズから出すというのもイイ話。

 

もう1年くらいはLinQは面白いと思います。

 

 

 

 ■2/6【映画「ガールズ&パンツァー 劇場版@吉祥寺プラザ】

知識がなくてもとにかく面白いという声を聞いて。

前半は度が過ぎた世界観や設定についていくのに結構苦労したけど、試合のシーンは見入ってしまうなぁ。

彼女たちそのものの関係はそこそこどうでもよくて、試合が重点的な構成が楽しめた原因だと思う。

僕は知波単学園(日本軍モチーフ)の西絹代さんが好きになりました。

Amazonプライム会員なので、これからじっくりテレビ版とOVAを楽しみます。

 

 

 

■2/11【映画「私たちのハァハァ」@ユジク阿佐ヶ谷】

クリープハイプが好きな地方の女子高生が、彼らの東京でのライブ日程に向けて、北九州から東京までを自転車で横断しようとする物語。

途中、ある出来事がきっかけで仲間割れしてしまった時に、とある子が「私、別にクリープハイプなんて好きじゃないし。ノリで合わせてただけだし。」とつい言ってしまうシーンがあって。

これくらいの年の音楽趣味って、男女かかわらず、同調して「ノリで聴く」って感じあるよね。

俺はそうじゃなかったけど、中学の頃に日本語ラップが好きな(自分含め)4人グループがいて、俺とNくん(→リップスライムが特に好き)は本当にヒップホップリスナーなのだけど、あまり勉強が出来ない野球部のIくんと本当はロックが好きなTくんは、今思えば、この集まりが好きなだけで、俺とNくんに合わせていただけなのかもしれない。

土日に激安カラオケ店にこもってラップ曲を歌いまくっていた頃を思い出すたびに、ちょっと胸が痛くなる。

でも、あまり勉強が出来なくて授業中にGBAを先生に没収されたIくん、中学の卒業レクレーション(ボウリング大会)の帰りに「俺はDJになりたい」ってパルコの島村楽器ターンテーブルを本気で買おうとしていたので(結局買わなかったらしい)、やっぱり本当にヒップホップが好きだったのか、同調してくれていたのか、真相は今も闇の中で、彼の連絡先も知りません。

Iくん、元気にしてるかな。ヒップホップは聴いてるかい?