ヒマの過ごし方帖。

人の数だけヒマはあるのだ。

外出メモ。4/10~4/16 井上ヨシマサ、映画「KING OF PRISM by PrettyRhythm」、映画「みんな好いとうと♪」

外出メモ(4/10~4/16)

■4/10【井上ヨシマサHMV recordshop 渋谷】

 幼少期に習っていたピアノの先生に「ジャズをやりたいならこの小学校のビッグバンドに入団しなさい」と薦められて、そこでジャズの基礎を学んだのだとか。たかが小学生のジャズバンドとはいえ、そんな助っ人入れられるようなシステムあるのか・・・。

というか、井上ヨシマサといえば、コスミックインベンションに在籍してたぐらいの知識しかなかったので、そもそものルーツがジャズだったことが意外だった。

そういう話がたくさん聴けたのでイイトークイベントでした。

影響された音楽として挙げられたものの一つにジャック・ルーシェ「プレイバッハ」(バッハの曲をジャズアレンジしたもの)があって、自分も高校の頃によく聴いていたのでその共通点が少し嬉しかったり。

 

前方になかなか離れた間隔でイスが十数脚置いてあって、開始10分前についた僕でも座席に余裕があるという感じでした。というか、実際ヨシマサさんが登壇して客を見渡した時も「知ってる人ばっかり!」とこぼしていたほどだったし。ほとんどがライブの常連や755でよくコメントを投稿している人だとのこと。

AKBについては触れるどころか、ヨシマサさんが自らボケの道具としてしか使っていなかった印象。影響を受けた音楽を実際にその場でCDやLPをかけながら語るという場面で、しっとりしたR&B(何の曲か忘れた)がかかった時の「これが『大声ダイヤモンド』の元になった曲ですね」というがこの日のホームラン。

 

 

 

■4/12【映画「KING OF PRISM by PrettyRhythm」(応援上映)新宿バルト9

平日の夜の回だったけど、みんなコスプレやペンライトもバッチリですごかった。(あたりまえだけど・・・) 女性客が多くて萎縮した部分もあったけど、映画が始まると特に問題無く楽しめました。

キャラクターのセリフに対するレスポンスやツッコミがすごくてセリフが聞き取れない(みんなとにかくセリフに対する反射神経がすごい)部分もあったけど・・・というか、セリフが聞き取れた時点でハチャメチャなストーリー展開でずっと頭がパニックなので、通常の上映を観るよりは、ファンの人がフィジカルに楽しさを叩きこんでくれた応援上映を観て良かったなって思った。この面白さは映画館にしかないなと思う。

 

セブンイレブンのCMで赤と緑のサイリウムを振ったり、エアフランスのCMでは男女がキスをすると「フゥー!」と沸き起こったり、一体感がとにかくすごい。

アイドル現場から考えると、男だらけの空間だったらこの統制は無理だなと思う。たぶん。

 

 

 

■4/16【映画「みんな好いとうと♪」@シネマート新宿】

新木さくらちゃんの舞台挨拶がある初日9時(!)の上映回へ。

津田寛治さんも「こんなに朝早い舞台挨拶は初めて・・・」と漏らしていた程だけど、どういう計らいなのか、早朝シャンパン。

 どういうマナーなのかわかんないけど、舞台挨拶ってウェルカムドリンクがあるものなの?

 

ファン向けのサービスとそうでない人向けへの説明のバランスがおかしくて、どっちにも振りきれてないから、うーん…という感じ。アイドル映画にありがちな「ファンには分かるような小ネタ」みたいなのもそんなになかったし…。LinQが好きで好きでしょうがないなら見ておいてもいいかなとは思う映画ではあった。けど。

 

数時間前にまた大きな地震があったのに、そんなことハッキリ言っちゃっていいの…?!って客席も苦笑まじりのなかなかビミョーなリアクションだったけど・・・

 

 結果的には延期に。悔しいけど仕方ないよね。

俺も行きたかったなー。5/5、いけるかな…?