ヒマの過ごし方帖。

人の数だけヒマはあるのだ。

外出メモ。8/5~8/7 TOKYO IDOL FESTIVAL 2016

外出メモ(8/5~8/7)

 ■8/5【TOKYO IDOL FESTIVAL 1日目】

お昼過ぎまで仕事だったので、夕方から。

できることなら朝からSTEREO JAPANをみたかったんだけど・・・。

 

TIFって奇跡的に毎年だいたい晴れるよね。

何年か前に一瞬スコールみたいなのがあっただけで・・・というかそのスコールもダイバーシティで夕飯食べていて、外に出たころには上がっていてなんのこっちゃ。

もう何年も前にTIF用に買ったレインコートの出番がまったくない。

 

まずSMILE GARDENに行って驚いたのがこの柵。

「前方は激しそうだから行きたくないなぁ。。。」みたいなアイドルをどうしても見たいときは、後方の小高い丘から見るのが割と好きで。

(※こういう見方ができるという面白サンプル)

 これが・・・まぁまったくみられないこともないけど、ステージと後方エリアの間に中継用カメラの櫓もあったりして、見る場所がぐっと限定されていた感じ。

 

来て早々、さっそくSTEREO JAPANで燃え尽きてしまって、夜まで特にマストの予定もないので欲を出さずフラフラしてました。

 

近年TIFに便乗して、お台場周辺でアイドルイベントをやっているところもあるけど、毎年参加している中で初めてTIFを抜けて、ヴィーナスフォートavex主催のアイドルイベントへ。LinQが出ていたので…。

ヴィーナスフォートの広場がTIFのステージなってた年もあったと思うんだけど、TIFが絡んでないと人少ないわ、涼しいわ、トイレも食事処も空いてるわでホントに快適だった。

 

春先のライブでカバーしていたという情報は聞いていたけど、まさかここで観れちゃうとは・・・。

ヘッドバンギンしてる自分を見るのもまたエモい。

 

何年かぶりに掟さんのDJがTIFで観られて幸せ。

 

水着のシワひとつくっきり見える場所で見てたのですが・・・すごかった。

 

ちょうど何日か前に夏フェスのライフハックみたいな記事を読んで、感心してしまった。

今までは通気性ゼロの合皮のショルダーバッグに、普段使ってる財布を丸々もっていってたので、これを実践してみて感動モノ。軽い、動きやすい。

 

 

 

 ■8/6【TOKYO IDOL FESTIVAL 2日目】

1日目は前夜祭感覚だったので、ここからが本格参戦という感じ。

 

50分後のさくら学院ヲタが長い列を作っていたので諦め。

 

「おっしょい」が大好きなので、いつか観たいと思って。

スタダのアイドル全般に思うことは、ウケようがスベろうがとにかく力業というか、オリャッと背負い投げで勝っちゃうような、あのニッコニコのパフォーマンスがたまんないよね。クセになる。

資本がある場所は、あるなりの訓練がなされているなぁ、と感心。

 

 前方はいろいろあったみたいだけど、遠くからでも十分楽しかったし、かっこよかった。

朝のんびり派なので、整理券系のステージを観たのは唯一無銭のここぐらい。

 

前年までは湾岸スタジオの正面玄関から入って廊下を通ってエレベーターに乗る流れだったんだけど、エレベーター手前の勝手口の様なドアから入構できることに。

 

 TIFのスカイステージとはいえ、STEREO的には平常運転ぶっこんだってのがもう最高。

旗のばら撒きは良くはないんだろうけど、棒の持ち込み禁止があったのならああやるしかなかったのかな。

自分が参加したステージでトラブルがあって音が止まったのは初めてのことでした。

 

STEREO JAPANの興奮がなかなか収まらなくて、(降りたところで特に観たいものもないし) 座り込んでしばらく動けなかったな・・・。

 

去年見つけた大好きなお店。

1Fフードコートのテキトーなラーメン食べるくらいだったら、絶対にココ。

 

結局LinQは3日とも「ふるさとジャポン」やらなかったんだよなー。

スベるだろうという判断なのか、TIFではやらない契約だったのかよくわかんないけど。

 

 湾岸スタジオ屋上、ちょうど夕方と夜の境目のような時間帯で「祭りの夜」を見ることができて大感動。

 

 スパークリングNIGHTのチケットが気づいたときには前売りが完売していて、その後なかなか当日券の情報がネットに出回らないなーと思っていたら、当日券がないとのアナウンスがあって、夜は特に観たいものがないのでさっさと切り上げて帰宅してしまった。

TIFはだいたい毎年キッチリ最後のステージまで見るんだけど、その日のプログラムが終わらないうちに帰ってしまったのは初めて。疲れてたのかな・・・。

 

 

■8/7【TOKYO IDOL FESTIVAL 3日目】

 今年はあんまり疲れていない。

いつもは2日目の夕方にドッと来て、屋内の隅っこにしゃがんで少し居眠りしてるのに。

あんまりガツガツ食事しなかったのが、変に体力使ってなくてよかったのかな?

 

TIFは年に一度だけ僕が声を張り上げる場所なので、とりあえずやってみたいことは一通りやります。イェッタイガーとか言います。

 

たのしかった。短い時間で一発で仕留めるあの感じ、ね。

 

Rev. from DVLからばってん少女隊を観ていたところ。

ほかの日も福岡のアイドルが固まってるような場所が多くみられるタイムテーブルでしたね。

パピマシェやQun Qunもそのあたりと一緒の時間帯だったし。

 

ヴィーナスフォートのDexee Dinerというお店。ワンプレートにステーキとライスが入ってて美味しかった。

決め手は目の前の場所で、連日のavexイベントがやっていたからなのだけど・・・。

 

 初めて見た生ハムと焼うどん。

「生で見るときっと面白いものなんだろうな・・・」とテレビを見ながら思っていたんだけど、その通りで体感して参加してやっと分かるような面白さというか。

TDCぐらいだったらまだなんとかなりそうだけど、もっと大きい会場だとあの空気をどこまで出すのか、勝手な心配もありながら、とても興味がある。

 

アイドルが薄着をしていたも、勃起してる時間とスキが全くない。

 

LinQはアウェイで前に出られる子がホントいないよな・・・。内々のチームワークで笑い取ってるからな~(それはそれで好きなんだけど)。

そう考えると伊藤麻希御大のスゴさがよくわかる。

 

 今年も楽しかったな~。来年も全部いけるといいな・・・。