読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒマの過ごし方帖。

人の数だけヒマはあるのだ。

外出メモ。2/9~2/12 LinQ@AKIBAカルチャーズ、映画「WHO KiLLED IDOL ? –SiS消滅の詩–」、渡良瀬橋43

外出メモ(2/9~2/12)

 ■2/9【LinQ再開発プロジェクト『Mission~ #3』@AKIBAカルチャーズ劇場

この日は、3月で卒業する杉本ゆさ氏の東京定期公演のラスト出演。

 

 卒業自体は3月半ばなのにラストだなんて早いな・・・と思ったら、その次の定期公演の日はリリースイベントだったりして、日繰りが上手くいかないのね。

 

結婚かと思い込んでたけど就職かよ!

(就職でワンクッション置いて結婚なのか?という邪推もあるけど・・・)

何系なんだろう?アパレルっぽい感じもするけど。

 

 "あの曲"ってのは「Bang Bang LinQ Island」なのだけど。

もう契約が終了している人の名前がガンガン入ってるメンバー紹介ソングだから、もう今後歌われることがないと思っていただけにテンションが上がったなぁ。

特に北山真緒ちゃんの部分が歌われたときなんか妙にドキドキしたし。

 

 

 

■2/11【映画「WHO KiLLED IDOL ? –SiS消滅の詩–」@テアトル新宿

前日譚的扱いの「BiS 誕生の歌」の存在を知った頃にはもう都内の上映が終わっていて興味を失いかけていたんだけど、YouTubeにダイジェスト版(といっても前後編の計1時間でたっぷり)がアップされていて、それが結構フツーに面白かったので「SiS~」も観に行くことに。

 

「BiS~」のアイドル群像劇というか、かつてのASAYANオーディションを思わせるようなアイドルドキュメンタリーはとても面白かったんだけど、

それをひっくり返すような、女の子そっちのけで繰り広げられる「おじさんって仕事ってこのギョーカイって大変ですよドキュメンタリー」っぷりがすごかった。

 

映像作品としては面白い。でも俺は出てくる人誰一人好きになれなかったなー。

それぞれに自分と重なる部分があって、共感できるからこその「見てらんない感」なのかもしれないけど。 

 

バグ・ミィさんカワイすぎ。

 

 

 

■2/12【渡良瀬橋43@タワレコ池袋】

何の情報もなくフラッと来てしまったんだけど、「渡良瀬橋43」というプロジェクト(ハロプロみたいなもん)の中に、「渡良瀬橋43」というグループをはじめ、色んなユニットやソロの女の子がいるという状況なのね。

 

 小学生にしてあの機動力はすごい。

バネみたいな動きしかしない。

 

度肝を抜かれた案内。

拡散される・されないことがいわゆる「精査」に繋がってくるのかな?