ヒマの過ごし方帖。

人の数だけヒマはあるのだ。

2016年12月に聴いた音楽。Especia、cero、HoneyWorks meets さゆりんご軍団 + 真夏さんリスペクト軍団 from 乃木坂46、南波志帆、マジカル・パンチライン、少女隊

2016年12月に聴いた音楽です。

 ■レイニー・ブルース / Especia

(※「Danger」収録)

レイニー・ブルース

レイニー・ブルース

  • Especia
  • J-Pop
  • ¥200

旧体制で歌っていた「xoxo」の歌謡曲っぽさがすごく好きだったんだけど、これも90年代ポップスっぽくてすごくイイ。

 

■街の報せ / cero

鈴の音が聴こえるし、クリスマスがイメージされやすいけど、俺は「年末の人が少なくなった都内の早朝」ってカンジ。

都内って、東京のフツーの住宅街、ね。

 

■大嫌いなはずだった。 / HoneyWorks meets さゆりんご軍団 + 真夏さんリスペクト軍団 from 乃木坂46

ニゾンがすごくいい。綺麗。

この好き者同士のムズムズみたいな歌って、歌う人によってイライラされがちだと思うんだけど、これは聴けちゃうなぁ。

アイドルの歌唱ならではの現象というか。

 

■月曜9時のおままごと / 南波志帆

(※「ドラマチックe.p」)

南波ちゃんにはこの「現実」と「メルヘン」のあいだを行き来するような曲を歌い続けてほしい。

同じCDに入っている、YeYeプロデュース「プールサイド」も傑作。

プールサイド

プールサイド

 

■Happy New Kitchen / マジカル・パンチライン

(※「MAGiCAL MYSTERY TOUR」収録)

Happy New Kitchen

Happy New Kitchen

非常に勝手なイメージで、こういうサウンドをやるようなグループだとは思っていなくて。

大サビでジャズっぽくなる構成も好き。

同じくカップリングの「煩悩108BOMB」も最近邦ロックでよく聴くようなミクスチャー感も面白い。

 

 

2016年12月に気づいた曲

■ANNIVERSARY / 少女隊

近所のCDショップの試聴機で「少女隊Complete Singles Forever 1984-1999」を聴いたのがきっかけで、こんな音楽をやっていたのかとビックリ。

全然知識がなかったので。

もしかして、現在の「少女隊(2代目)」もこんな感じのことをやっているの・・・?と思って調べたら、特に言及することもない最近のフツーのアイドルソングって感じでした(笑)