読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒマの過ごし方帖。

人の数だけヒマはあるのだ。

外出メモ。11/5~11/8 LinQ、アイドル教室、HR

外出

外出メモ(11/7~11/8)

■11/5【LinQ@「この5人を秋葉原でどう魅せるか公演」Vol.19】

早急に改善してほしい。

そろそろの自分の整理番号が呼ばれるな・・・って財布から取り出そうとしたらポロッ。紙だけど「ビリッ」じゃなくて、「ポロッ」が適切なくらい。

つながってる風を装ってもぎりのお兄さんに持っていくけど、お兄さんの手にわたっている前にちぎれているから毎回変な目で見られる。

 

 今回の公演プロデューサーは最年少・MYUちゃん。

テーマが「文化祭」ってことで、手書きの露店看板風のモノとか色紙の輪っかがつながったやつ(やっすいパーティーにあるアレ)がステージに飾られたりしてました。

学生服で登場したメンバーが「学生時代の思い出」と一緒に自己紹介。ここが今回のハイライト。衝撃。吉川千愛さんは「短大を2日でやめた」という、「学生時代の思い出」の棚に一緒にしまってていいのかどうかわからないエピソード。杉本ゆさ(チャラい)さんは、「放課後に天神コアの前を歩いていたら、スカートを短くたくし上げてるのを校長先生に見つかってしまって、反省文を書くように言われていたが、用紙を捨てた。」というギャングスタっぷり。山木彩乃さんに至っては「バスケ部の練習ではみんなの輪に入れず壁にボールをぶつけて練習していたし、なくしたバッシュを探したら便器の中に隠されていたこともあったけど、学校を卒業してLinQに入ったらその連中から急に連絡が来た」という"ド闇"思い出。「だからアイドルになってよかった」って言ってたけど、そのフォローじゃ足りないよ!

 

まずまずの集客でプロデューサー続行にはならず。次回で「この5人を秋葉原でどう魅せるか公演」が最終回の発表。というか、次回は歴代プロデューサー9名が出演らしいので、5人での公演は今日がラスト。隔週木曜のLinQ公演は続くらしいけど、このフォーマットはなかなか面白かっただけに残念。次回も楽しみ。

 

 

  

 ■11/7【アイドル教室タワレコ新宿】

 それを確認したかっただけにつきるようなインストアだった。

 

 

 

■11/8【HR@タワレコ新宿】

 イベント本編でもこの曲やってくれたんだけど、久々にHRで胸張って好きだと言える曲と出会った。ホントにイイ。

全力ジャンプ」以来にイイ。

 

でも大学4年生ならそろそろ・・・だよね?

3月卒業なのかな・・・。

 

 すごい遠くで特典待機をしてる俺に向かって、見つけたように「はっ」とした顔でニコニコする小林先生。いや、僕CD1枚しか買わないクズ野郎なので、もっといっぱいループしてるおじさんにそれやってあげてください・・・。

でも、この後夕方のタワレコ秋葉原に行けない旨を直接伝えたら「ケチー!」と叱られた。