ヒマの過ごし方帖。

人の数だけヒマはあるのだ。

2016年1月に聴いた音楽。Little Glee Monster、あっこゴリラ、NakamuraEmi、でんぱ組.inc、STEREO JAPAN、オフコース

2016年1月に聴いた音楽です。

 ■Eyes to me / Little Glee Monster

(「Colorful Monster」収録)

Eyes to me

Eyes to me

  • Little Glee Monster
  • J-Pop
  • ¥250

リトグリのドリカムカバーは間違いないね。

トリビュート盤の「朝がまた来る」カバーは(何度でも言うけど・・・)、あのアルバムの中でもアタマひとつ出てたもんなぁ。

 

 

 

■TOKYO BANANA / あっこゴリラ

ここまでエネルギッシュで軽やかなフィメールラッパーって、いそうでいなかったような。

「芸人ラップ王座決定戦第二章」のライブパートで生で聴けて感激でした。

"一休さん"DISの『ハゲ』も◎。

「うるせえハゲもう死んだろジジイ/わからんチンカスとっちめちん」

 

 

 

■使命 / NakamuraEmi

(「NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST」収録)

使命

使命

  • NakamuraEmi
  • J-Pop
  • ¥250

最近のアイドルが特に顕著だけど、ラップをするならちゃんと最低限のライミングをやってほしくて。

ライミングにこだわらないなら、これぐらい特徴のあるフロウが聴きたい。

(アイドルの場合、自分自身でリリックを書いてないというのもあるんだろうけど。)

韻律(言葉の母音で韻を踏んでるのではなく、リズムを揃えている)が心地よい。

どういう人なのかよく知らないけど、他のフツーに歌ってる曲も良い。

 

 

 

■破! to the Future / でんぱ組.inc

最初聴いたときに→Pia-no-jaC←っぽいアレンジだなって思ったけど、調べてみたら何にも関係なかった・・・。

(ヒャダイン×Tom-h@ckの、でんぱ的には特に珍しくもないような組み合わせでした)

でもカッコいい。

 

 

 

■MATSURI / STEREO JAPAN

(「壱弐参 -IBIZA-」収録)

f:id:nonsensediary:20160204234138j:plain

Osakaが離脱(→ユニット名変更)Fukuoka発足&男性メンバー加入で、さっそくついていけなくなってしまった感じがあるStereo Japan。

(これからはToykoとFukuoka合同ユニットがJapanになるらしい。)

 M2の「MATSURI」が、エキゾチックパーカスがガンガン効いててスバラシイ。

「壱弐参」で「IBIZA」と呼ばせるの、ウサんくさいけど結構嫌いじゃない。

 

 

 

※1月に気づいた曲

■水曜日の午後 / オフコース

(「僕の贈り物」収録)

水曜日の午後

水曜日の午後

最近ラジオで聴いて。

洗練されたメロディーで、"鬱ニート"としか言いようがない男のことを歌っているというのがめちゃくちゃイイ。